>>Home>>技術交流  
 
--2001.05.10-- Formのactionを使って画面を遷移するとき条件付きで複数のターゲットに遷移する方法は?
 

説明:Formのactionを使って画面を遷移するとき条件付きで複数のターゲットに遷移する方法を以下のIISのaspのサンプル
   で説明します。
 
   [例]
    HTMLソースが下記のような場合、
      <FORM action="" method=post name=frm_login>
     ・・・ ・・・ 
     <td><INPUT type=submit value="App"class="btnStyle" onclick="return sub_app_click()"></td>
     ・・・ ・・・
     </FORM>
 
    submitボタンをクリックするとまず下記のsub_app_click() JavaScript関数を呼びます。
     function sub_app_click() {

       ・・・ ・・・ 
      if ((document.frm_app.name.value).length == 0 )
       {

       ・・・ ・・・ 

       document.frm_app.action = "./login.asp?"; 'ここに遷移先(目的地)を指定します
       document.frm_app.target = "_top"; '画面がフレーム分割されている場合はここにターゲットのフレーム名を指定します
       document.frm_app.submit(); 'submit()関数を呼ぶことで画面遷移のactionを完成します。
       } else {

       ・・・ ・・・
       document.frm_app.action = "./kin_recruit_app.asp?isINSERT=1"; 'ここに遷移先(目的地)を指定します。
       document.frm_app.target = "menu"; '画面がフレーム分割されている場合はここにターゲットのフレーム名を指定します
       document.frm_app.submit(); 'submit()関数を呼ぶことで画面遷移のactionを完成します。

       }   
       ・・・ ・・・
       }

     ご覧のように必要に応じて自由に遷移先を選べます。

 
 
 
 
 
Copyrights(C) 1996 - 2016 KIN CO.,LTD ,ALL Rights Reserved